読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋と芝居と仕事とBLと

世の中のヒエラルキーに逆らって生きる

池田のクソ客対応~お前は本当に何しに来たんだ編~

どうも、池田です。

 

今回はキャバクラの楽しみ方について書いていこうと思います。

キャバクラと言えば、お酒!女の子!おしゃべり!が、極々一般的な醍醐味なのですが……

先日とんでもねぇクソ客に出会ったのでここに記しておきます。

 

その日、ごく普通に出勤し、ごく普通に出勤用つけまをつけ、ごく普通にドレスに着替え、ごく普通にヘアメをしてたんですよ。

そんなごく普通の日に奴はやって来ました。

 

ボーイさん「○○さんお願いします」

池田「(チッ…池田がつくのか…ダリィな…)はーい」←ここまではデフォルトです。

 

ボーイさんに案内され、奴の席につきました。

 

池田「○○です~♡よろしくお願いします!」

奴「ああ(スマホゲームやってる)」

池田「おにいさん結構呑んできたんですかぁ?」

奴「別に(スマホゲームやってる)」

池田「(エリカ様かよ……)」

 

この時点ではちょっとシャイな人なのかな?と思ったのですが……

 

15分後

 

池田「(やべぇ……やべぇよ……会話がねぇ……初対面で無言キツイ)」

 

池田「へ~!すご~い!!!何ていうゲームなんですかぁ?おにいさん強いですね~!」

奴「秘密」

 

さすがにヤバイと思い、ボーイさんに目線を送るが気づかれない池田…

クソッタレ!!!こうなったら!!!

 

池田「1杯頂いてもいいですかぁ?」

奴「ダメ」

 

ハァアアア?!!!お前は何しにキャバクラ来たんだよ?!!スマホゲームなら家でも出来んだろ!!!!こっちが話振ってもガン無視か一言返すだけじゃ会話のキャッチボールが成立するわけねぇだろ!!!キャバ嬢はエスパーじゃねぇんだよ!!!!!お前の考えなんて話さない限りわかるわけねぇだろ!!!話さないんだったら代わりにドリンクくらい出せやクソッタレ!!!

 

てなかんじで内心ブチギレの池田でしたがこちとら金を貰って働いてるわけで(そしてキャバ嬢のはしくれなので)……

 

池田「はぁ~いわかりましたぁ~!それにしてもおにいさんゲームがお好きなんですね~!」

奴「……」

 

無言かよ!!!!!もうそれいいから!!!

 

ボーイさん「○○さん(池田)お願いします」

池田「はぁ~い!(よっしゃああああああ)」

 

秒で名刺も渡さずに抜けて来ました。

一体奴はキャバクラに何をしに来たのか…未だに不思議でならない池田なのでした。

キャバ嬢も人間で、皆様もキャバクラに遊びに行った時はせめて会話くらいそつなくこなしましょう。

キャバ嬢はエスパーではありません。

コミュニケーション能力の不足は多少補えますが、コミュニケーションの放棄はもうどうにもなりません。

嬢も客もお互いをいたわりあって、尊重しあって、楽しくお酒を飲みましょうね。